Panasonic [EV・PHEV充電用]屋外コンセント取付 寝屋川市M様邸

2017年05月31日

こんにちは。MDリフォームの福沢です。
先日、城陽市のEテックス様より「寝屋川のお客様からご依頼を受けましたが、お近くのマツデンさんで対応お願い出来ますか?」と逆に依頼を受けました。
ご依頼内容は、自宅ガレージにEV用のAC200Vコンセントを設置して欲しいとの事で、早速現調にお伺いさせて頂きました。
電気関係にとても詳しいお施主様と一緒に現調をさせて頂き、見積り提出後すぐ連絡を頂き、設置させて頂く事に決まりました。

施工前

施工後

充電器との接続

充電器との接続

電気自動車への充電

今回、Panasonicの「EV・PHEV用」屋外コンセントを設置させて頂きました。

プラグの接続方法

普段はコンセントカバーが
閉まった状態です。

コンセントカバーを開く。

コンセントカバーを開いたまま(専用)電源プラグを挿入します。

コンセントカバーを離すとプラグにロックがかかります。

注) 電源プラグはしっかりと奥まで差し込んでロックをしてください。 差し込み不十分な場合、焼損や火災の原因となります。

EV充電用コンセント適用プラグについて

当社のEV充電用コンセントは、日本配線システム工業会規格JWDS-0033に準拠した、下記電源プラグに対応しています。
EV・PHEVの充電には下記専用電源プラグをご使用ください。

(専用) EV・PHEV充電用  電源プラグ
注)  [EV・PHEV充電用]電源プラグ以外のプラグを使用する場合、通電は可能ですがロック機能は働きません。
また、下記プラグについては、使用できませんのでご注意ください。
200V・100Vのプラグ形状一覧図

EV充電用コンセントのロック機構

電気自動車の充電ケーブルに求められる抜け防止機能としてコンセントカバーと(専用)電源プラグの突起部が引っかかりロックされる構造です。電源プラグをコンセントに差し込むだけで簡単に接続でき、操作性に優れています。 

(出典:Panasonic電気・建築設備エコソリューションHPより)

まずはお気軽にご相談・ご来店ください

0120-97-6686
営業時間 9:00~19:00
定休日 日・祝

メールフォームからのお問合せも受付しております

電気のこと、リフォームのことは、全てマツデンにお任せください
大東市・四条畷市No.1宣言!大阪府下、奈良、京都まで対応させて頂きます

マツデンからのお知らせ

「エコライフニュース 」バックナンバーを見る

「やります!続けます!日々感謝!日々感動!」