大東市O様邸照明電球リニューアル工事

2019年01月25日

こんにちは、今回は大東市O様のお宅の横の習い事教室の、照明器具の電球のリニューアル工事に行かせて頂きました。

電球のリニューアル工事とは、照明器具の本体は取り替えないで電球だけをLEDの球に取り替える工事です。

取り替えだけなら簡単に聞こえてしまいますが、ただ電球を付け替えるだけではなく、器具本体に取り付けられている

安定器というものを切り離さなければなりません。安定器というのは蛍光灯の電球を光らせるためには必要ですが、

LEDには必要ないからです。工事の流れはまず安定器を取り外して、切り離した電線とソケット側の電線をつないで

直接ソケット側に電気が流れるようにしてから、カバーを戻してようやくLEDの取り付けをします。蛍光灯の電球と比べると

かなり明るくなってその上電気代もお安くなるのでおすすめです。ただ蛍光灯とくらべると球の値段が高いのも事実です。

しかし電球を取り替える手間と、明るくなる事と、電気代が安くなる事を考えると値段が高くてもLEDの球に替えて

みるのも損はないと思います。それでは、まだまだこれから寒い季節ですがインフルエンザに気をつけて頑張ろうと思います。

さま3奥村
さま1奥村
さま2奥村

まずはお気軽にご相談・ご来店ください

0120-97-6686
営業時間 9:00~19:00
定休日 日・祝

メールフォームからのお問合せも受付しております

電気のこと、リフォームのことは、全てマツデンにお任せください
大東市・四条畷市No.1宣言!大阪府下、奈良、京都まで対応させて頂きます

マツデンからのお知らせ

「エコライフニュース 」バックナンバーを見る

「やります!続けます!日々感謝!日々感動!」